読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴読雨読:蟹蒲淑女

超インドア派のわたし。晴れの日も雨の日も自分の部屋が一番好き。loveかにかま。

オエッ!超激グロ漫画【食糧人類】人を食糧とする繁殖施設とは|パニックホラー無料試し読み|ネタバレ|蔵石ユウ|イナベカズあらすじ結末感想水谷健吾食料人間

えっ!人間の繁殖施設があるの?

しかも彼らの食料は「生身の人間」で・・・

訳の分からぬまま、そこへ拉致された高校生2人。

 

施設の作業員が言うには「生きては帰れない。」と

彼らは生きたまま食料になってしまうの?

 

f:id:hopefullisland:20161009200110j:plain

 

【食糧人類】蔵石ユウ|イナベカズ水谷健吾

 

ハラハラする無料試し読み

「食糧人類」読んでみる

【食糧人類】と検索すると出てきますよ

 

 

 

 

【食糧人類】ネタバレあらすじ

 

異常気象に拍車がかかり

気がめいりそうな暑さが激しい3月の昼下がり

 

街には絶望感漂う暗いニュースが流れていた。

 

ファストフード帰りの友人2人の男子高校生の伊江君とカズ君がいつも通りにバスに乗り込み、自分の将来の話をしていたの。

f:id:hopefullisland:20161009200409j:plain

いつも通りだと感じていたのも束の間

ふと彼らが車内を見た

 

f:id:hopefullisland:20161009200433j:plain

 

 

そこには目をひんむいてグッたりとした乗客たちがシートに倒れるように寄りかかっていたの。

 

 

今さっきまで会話していた友人のカズまでもグッタリと

 

 

 

乗客全員が中毒にかかっているの?

 

 

 

 

彼は運転手に駆け寄り

「運転手さん、これはどういうこと!?」と尋ねたのに

 

 

 

振り返った運転手は

 

毒ガスマスク をつけていたの。

 

f:id:hopefullisland:20161009200449j:plain

 

このバスは一体何!?

 

 

そのとたんに

彼の視野は歪み、気を失ってしまう。

 

 

 

 

えっ・・・これはどういうこと?

 

 

柔らかい感触が彼らを包む

ここは一体どこなの

 

f:id:hopefullisland:20161009200511j:plain

 

機械の轟音が絶え間なく聞こえるここは

工場のようだけど・・・

 

 

異様な空気が漂う

その場所で彼らはとんでもなく恐ろしい光景を目にするの。

 

f:id:hopefullisland:20161009200530j:plain

 

 

心して読んでみてね。

 

 

 

 

「食糧人類」読んでみる

【食糧人類】と検索すると出てきますよ。

しかもこれ、私たち人間がしていることを題材にしているわ。

考えさせられる作品ね。

 【食糧人類】つづきの記事はこちら

コミなび

 食糧人類の登場人物は

 伊江

ヘタレだけど画家志望の彼には特技がある。瞬間記憶に長けていて一度しか見ていないものを絵にかける能力を持つ。

 

カズ

伊江くんの友人で将来は気象学者を志望している。

 

山引

伊江くんとカズが飼育室に拉致されていた時にはすでに閉じ込められていた。

頭が切れて危険なことを楽しむ性格。

 

ナツネ

優しい心を持つ青年だけど、裏腹に乱暴なところもある。

 

 

彼らが主役のこの舞台で地獄から這い上がれるのか興味は尽きないわ。

早く続編が読みたくなる(-_-;)

 

「食糧人類」読んでみる

【食糧人類】と検索すると出てきますよ。

 

食料人間

読んだだけでも鳥肌が立つわ